浴室の設備機器

最近は浴室の設備機器もラインナップが非常に充実しており、全自動給湯器や浴室乾燥機などを取り入れる家庭も多くなっています。様々なラインナップの中から、好みやライフスタイルに合わせて浴室に取り入れる設備機器を選ぶと良いでしょう。

浴室乾燥機

image

浴室乾燥機は、湿気が溜りやすい浴室を優れた換気機能によって乾燥させるだけでなく、冷暖房機能も備わった利便性の高い設備機器です。マンションなど窓が取り付けにくい浴室には今や欠かせない存在となっています。冬場は浴室暖房としても利用出来るので、浴室内外の温度差を抑えられるといったメリットもあります。浴室乾燥機のエネルギー源にはガスと電気の2種類ありますが、ランニングコストはガス式の方が小さいとされています。

全自動給湯器(フルオートバス)

image

自動でお風呂を沸かしたり、お湯の温度を設定した温度に保ってくれたりする機能があります。ボタン一つで好みの湯量や湯音にお湯を張ってくれるだけでなく、追い炊きや足し湯などもすべて自動で行ってくれます。浴室とキッチンにそれぞれリモコンが設置されているので、キッチンで料理をしながらお風呂を沸かすことも出来ます。お湯を入れ過ぎたり止め忘れる心配もないので、水道代の節約にも繋がります。

サーモスタット付き混合水栓

image

同じ蛇口からお湯と水の両方が出てくる混合水栓に、自動で温度調節をしてくれるサーモスタット機能が付いています。あらかじめ温度調整ダイヤルを一定の温度に設定しておくと、季節に関係なく同じ温度のお湯が出てきます。

節水シャワーヘッド

image

手元のスイッチでシャワーを出したり止めたり出来る便利な機能が付いたシャワーヘッドです。これによって、出水のムダを減らし水道代の節約につながります。このほか、出水量や水圧などを調節出来る多機能型のシャワーや、塩素の除去が可能なシャワーなどもあります。

24時間風呂

image

湯船のお湯を常に循環させる追い焚き機能が備わっていることにより、24時間一定の温度での保温が可能となっています。同時に、お湯をろ過する装置も付いているため、毎日の掃除が不要となっています。以前は、24時間風呂のレジオネラ菌発生が問題となっていましたが、最近の24時間風呂はレジオネラ菌対策が施されており、定期的な掃除とメンテナンスを行っていれば安全です。

浴室テレビ

image

半身浴など長湯を好む人中心に普及しているのが浴室テレビです。入浴中の暇つぶしや、入浴中に観たい番組を見逃したくないという方にはオススメです。浴室テレビは、基本的にはシステムバスに設置する形になるため、今のお風呂に後付けで取り付けることは難しく、リフォームの際に浴室テレビが設置されたシステムバスに交換するのが一般的です。

ジェットバス

image

マッサージ効果やリラックス効果があるとされるジェット噴流の機能が備わった浴槽のことです。ジェット噴流の刺激が血行を促進し、健康や美容にも良いと言われています。メーカーごとに様々なジェットバスが出回っていて、製品によって噴射位置や穴の数、噴流の勢いなどに差があります。

手すり

image

滑りやすい浴室では、転倒防止のために手すりの設置が欠かせません。最近では、生産段階でユニットバスに手すりが設置されているタイプが多くなっています。手すりの取り付け箇所としては、壁や浴槽、鏡の近くなどが一般的です。

お風呂リフォームの基礎知識

風呂・浴室リフォームのポイント

風呂・浴室は、家の中で最も水を多く使用する場所であるため、湿気によって傷みやすくなっています。そのため、在来工法の浴室から傷みにくいユニットバスへのリフォームが多くなっています。

ユニットバスと在来工法の違い

ユニットバスとは、工場で生産した各ユニットを現場で組み立てる工法のお風呂です。これに対して、壁や床などのパーツを現場でそれぞれ仕上げて作るお風呂のことを在来工法と呼びます。

浴槽の種類

浴槽にはおもに和式・洋式・和洋折衷式の3種類があります。それぞれ大きさや形などが違うため、浴室のサイズや使う人の好み・スタイルに合わせて最適なものを選ぶようにしましょう。

浴室の設備機器

最近は浴室の設備機器もラインナップが非常に充実しており、全自動給湯器や浴室乾燥機などを取り入れる家庭も多くなっています。好みやライフスタイルに合わせて設備機器を選ぶと良いでしょう。

シャワールームの設置

最近は日本の家庭でも、欧米のように浴室以外にシャワールームを設置する家庭が増えています。特に家族が多い家庭などでは、手軽に汗だけ流せる空間が別にあると、とても便利なようです。

風呂・浴室の補修

浴室の壁や床材にタイルが使用されている場合、目地などのひび割れから水漏れが発生し、カビを増殖させる原因にもなります。ひび割れが大きい場合は専門の業者に補修してもらうようにしましょう。

風呂・浴室リフォームの業者選びのポイント

風呂・浴室リフォームで施工業者を選ぶ際に重視すべきポイントはいくつかありますが、経験と実績が豊富な業者を選ぶことが何よりも大切です。

風呂・浴室リフォームの費用と相場

風呂・浴室のリフォームでは、在来工法の浴室にするのか、あるいはユニットバスを導入するのかによって費用や相場も大きく変わってきます。
無料見積もり